PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > LUCKY SEVEN

LUCKY SEVEN

  • 2017-09-11 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
2F ¥1,800,000 ¥0 211.71m²

DATA

住所 東京都港区南青山5
アクセス 銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 徒歩7分
敷金・保証金 6ヶ月
償却
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 定期借家契約3年
用途 オフィス
構造・規模 RC造 地上4F建
築年数 1989年
設備 エアコン5基(内、3基は残置とする)、ミニキッチン、男女別トイレ(残置としてウォシュレット有り)
保険その他 火災保険加入義務有り
備考 ※内装現状渡し、改装可(要事前承認)
※改装費一部負担有り(詳細はお問い合わせください)
※駐車場1台有り(54,000円 / 月)

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 自然を身近に感じながら働く
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
南青山にある通称骨董通り。現在の姿からはあまり想像できないと思うが、かつてはこの通りを都電が走り、道沿いには多くの骨董品店が立ち並んでいたという。それが骨董通りという名の由来となったようだが、時は流れ、現在では海外のカフェが日本進出の拠点に選ぶなど、このエリアでも代表的なブランド力のある通りの一つとなっている。この建物はそんな通りから1本路地を入り、そのまま道なりに深部へ進んだ場所にひっそりと隠れていた。
 
建物正面から直通階段を上った2F部分がご紹介区画だ。200㎡弱ある室内は、さらに大小7つの部屋に分けられており、室内で一番大きい部屋はエントランス直通の空間で70㎡ほど。その部屋を中心に、左右に複数の部屋がちょっとした迷路空間のように展開している。以前はアパレルのPR会社が使っていたようで、この部屋割りもその時の名残のようだ。基本壁の撤去に関しては変更が可能のようなので、必要がなければすべて撤去しても良いと思うが、せっかくなので必要な分だけ壁を間引きし、より使いやすいようにカスタマイズするというのも良いかもしれない。この部屋は本来の素地も良好で、現在は部屋で分けられているので全貌がわかり辛いが、外壁面はそのほとんどが窓となっている。そのために、日中はこれでもかというぐらいサンサンと光が入り込み、窓を開ければ風もよく抜け、正面側も建物がないので緑越しに遠くの空までよく望める。現在の室内はお世辞にもおしゃれとは言えないものの、手の入れ方次第でそのポテンシャルを十分引き出せ、きっと爽やかイケメンのような空間になりそうだ。

現況のままでの引き渡しとなるので、オーナーから内装費の一部負担として補助金が出る。とは言え、この面積を作り込もうとしたらそれだけではまず足りないので、ガッツリ作り込もうという方はそれなりの覚悟で挑んでほしい。壁や天井、床など抜けるとこはとにかく取り払い、ドーンと大きく抜けたセミスケルトン空間というのも想像しただけで興奮ものだが、逆に今の姿を活かして、海外のグローバル企業のように、7つの部屋を様々なテーマやデザインで作り込ものもアリなのでかもしれない。7つの刺激的な空間で、そこで働く者が秘めているクリエイティブ心をガツガツ刺激してしまうような、そんなオフィスを作ってみてはどうだろう。

EDITOR'S EYE

まだ計画中ではあるようだが、今後建物の外壁を黒に近いダークグレーへ全塗装する予定とのこと。それにより雰囲気もガラッと変わるので、もし外観が少し好みから外れてしまっているようでも、それを踏まえて検討してみてほしい。