PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > Perspective Section

Perspective Section

  • 2016-10-12 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
2F ¥994,356 ¥0 92.26m²
1F ¥1,785,326 ¥0 105.11m²
B1F ご成約済み - 108.34m²

DATA

住所 東京都渋谷区神宮前4
アクセス 銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 徒歩3分
敷金・保証金 10ヶ月
償却 敷金の10%
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 定期賃貸借契約5年
用途 店舗、ショールーム
構造・規模 RC造 地下1F地上2F建
築年数 2016年9月
設備 スケルトン
保険その他 火災保険加入義務有
備考

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 自然を身近に感じながら働く
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 文化・趣を感じながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 築根 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-50-6表参道TWビル4F
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
表参道ヒルズの裏手、キャンピングトレーラーの“エアストリーム”を改造した可愛らしいカフェを通り過ぎてすぐの角地に、2016年9月に竣工した新築スケルトン空間がある。

新築物件ということもあり目隠しのため養生材が貼られてしまっていたが、交差点に面した断面図を思わせる外観は、スラブと呼ばれるコンクリートの床を除いてほぼ全面ガラス張り。視認性に関しては申し分ないと言えるだろう。3層フロアの内、今回の募集区画は1Fと2F。新築まるっと一棟借りの夢むなしく、地階にはヘアサロンの入居が決まっているという。少し残念だが、ポジティブに考えれば仕事の気分転換に利用する手もあるかもしれない。

まずは1F。ガラス張りの扉を開けると、窓から差し込む光が床面を明るく照らしていた。天井は3.2Mを超える高さがあり、光と相まって開放感さえ感じられる。通りに面して一段上がったディスプレイ用のスペースは、企業やブランドのPRステージとして使い方に想像が広がるだろう。一方で開口部の少ない奥のスペースは、照明演出の腕の見せどころと言えるかもしれない。2Fへのアクセスは脇道側に用意された外部階段から。特徴的なタイルと青い目地材が鮮やかな壁を背景に、エイジング加工された赤錆色の手すりがよく映える。下階に比べてやや天井は低いが、窓から視線が抜けることもあり窮屈さはそれほど感じられないだろう。ボード仕上げのフラットな天井には梁が収まっているはずなので、1Fと同様にスケルトン天井とすれば、さらに高さは得られるはずだ。

「Perspective Section」とは、設計図面における遠近法の掛かった断面図(断面パース)のこと。外観のイメージをそのままタイトルにしてしまったのだが、調べてみると Perspectiveには“将来の展望”といった意味合いもあるそうだ。この空間でのスタートを節目に、企業ブランドが想い描くビジョンを窓際のステージ上に打ち出してみてはいかがだろうか。

EDITOR'S EYE

内外装ともに精度が高く、アパレルショップの旗艦店としても十分期待に応え得る好物件だ。用途地域的にオフィスとしての利用はできないが、ショールーム等の使い方であればご相談はできるとのこと。ぜひお早めにご検討頂ければと思う。