PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > “ROCK”な働き方を

“ROCK”な働き方を

  • 2016-08-26 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
B1-1F ご成約済み - 104.11m²

DATA

住所 東京都港区赤坂
アクセス 千代田線「赤坂」駅 徒歩4分
千代田線「乃木坂」駅 徒歩7分
敷金・保証金 8ヶ月
償却 1ヶ月
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借2年
用途 オフィス、店舗
構造・規模 SRC造地下2F地上8F建
築年数 1993年4月
設備 現況スケルトン。但し、残置としてトイレ有り。
保険その他 火災保険加入義務有り
備考 重飲食可。
ゴミ処理代別途借主負担。

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-50-6表参道TWビル4F
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
赤坂駅と乃木坂駅のあいだ。ありふれた四角い建物群が建ち並ぶ一画に、1つだけ異質な建物が見えてくる。丸みある細長い岩のような風変わりな面立ちは、道行く人々を2度見させるほど、ただならぬオーラを放っていた。今回紹介するのは、岩石を身にまとった1階の特殊区画。建物正面の入り口を入ると、中にはミステリアスな空間が現れた。

以前は鉄板焼き店として使われていたというこの区画。その時の装飾は全て撤去され、スケルトンとなっているが、それが返って一筋縄では説明出来ない不思議な魅力へと繋がっていた。B1-1Fから構成される2層の空間。とは言え、1Fはほぼ吹き抜けとなっているので、階段を降りた地下がメインのフロアーとなるが、そこから望む大きく抜けた室内はまるで洞窟のよう。形や素材もまばらなゴツゴツとした岩肌を、唯一の開口部から射し込む光がぼんやりと照らす。野獣でも棲みついていそうな少し怪しげな空間だが、その危険な香りが、返って冒険心をくすぐる魅力へと繋がっているように感じた。もちろん内装を整えれば綺麗な空間にはなるだろうが、あえて作り過ぎず、このハードなテイストの世界観を活かした働き方を考えられないか、想像を膨らましてみてはいかがか。

飲食も可能というこの物件の旨味を利用して、単独のオフィスだけではなく可能性を広げてみてはどうだろう。例えば、昼間は自然光と明るいライトの下でガツガツ働くオフィスとし、次第に辺りが暗くなってきた頃、ネオン看板や照明の照度をムーディーに切り替え、BGMを流し、ロックな世界観あるBARをオープンさせる。フロアーが不規則な形をしているため、オフィス単体ではどうしてもデッドスペースが多くなってしまいそうだが、逆に店舗なら良い感じのスペースとなり有効的に使えそうだ。仕事で疲れ、乾いたノドを潤しながら、昼と夜で半々に違った働き方を楽しむのも面白いかもしれない。 正直この空間はわからない事だらけ。しかし、それが魅力であり、想像力をかき立ててくれる部分でもある。

EDITOR'S EYE

トイレは残置として残されているが、空調や照明が無いため、初期のインパクトはなかなか大きい事が予想される。しかし、この特殊な空間は使い方、彩り方できっと面白い空間へ変貌するので、長期的に考え投資する甲斐はあるだろう。