PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > ラストチャンス!

ラストチャンス!

  • 2016-01-21 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
701 ご成約済み - 80.52m²

DATA

住所 東京都渋谷区神宮前
アクセス 山手線「原宿」駅 徒歩10分
副都心線「明治神宮前」駅 徒歩8分
敷金・保証金 5ヶ月
償却 1ヶ月
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 無し
契約内容 定期借家契約1年※
用途 オフィス
構造・規模 RC造地下2F地上8F建
築年数 1964年4月
設備 エアコン、キッチン、トイレ、バスタブ
保険その他 火災保険加入義務有り
備考 数年後建て替え計画有り。
※1年単位での再契約相談可能 (更新料無し)。
建て替え満期時までの使用の場合、償却無し。

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
数年後の東京オリンピックを控え、今後慌ただしく町並みの変化が予想される原宿周辺。そんなエリアに、前回の東京オリンピックと同じ年に建てられ、現代のデザイナーズマンションの礎を築いたという伝説的な建物がある。当時としてはあまりに斬新なフォルムやその空間は、当時のアメリカのデザイン紙をもにぎわせたという。近年では室内の原状回復義務を無くし、数々のクリエーターによって空間が彩られ、そして次の世代に引き継がれてきた。この部屋もまた、前テナントが力を入れた空間が残され、次に引き継がれるのを今か今かと待っている。

紹介する区画は最上階7階にある一室。レトロな木製扉を開けると、なんとも気持ちの良さそうな空間が現れた。角部屋なので窓面も多く、日中気持ちのいい光の下で働くシーンを容易に想像させてくれる。また、窓からの眺望もなかなかのもの。昼間は遠くの空まで見渡すことが出来、夜にはロマンチックな夜景が眼下に広がる。室内は横長の大きな空間と玄関脇の小部屋、水回りに分かれており、窓先には広めのバルコニーも付いている。このままでも使い勝手は良さそうな部屋だが、必要に応じて、この物件の旨みでもある内装変更自由というカードを切って好きなだけリメイクしても良いだろう。建設当時は皆が憧れを抱いて見上げたであろうこの斬新な建物。そんな中でも、最上階の角部屋という一番贅沢な部屋の1つがこの区画となる。その頃は周囲に高い建物などはほとんど無く、どこまでも続くより爽快な風景が窓越しに広がっていたに違いない。なによりこんな贅沢な住まいを構えていた人がどんな大物だったのか気になるが、50年の時を経て、今回はそんな空間に入れる最初で最後のビックチャンスが舞い込んだのである。

実はこの建物、さらに大きなサプライズを隠し持っていた。部屋の隣にある階段を上がってみると、突如として広大なルーフトップが現れた。これにはかなり興奮もの。そこには天空にグッと近づいたような原宿の大きな空が広がり、眼下に望む景色は爽快の一言に尽きる。このスペースはテナントであれば自由に使えるようで、この空に1番近い部屋が今回紹介している区画となる。天気のいい日は簡易的な椅子やテーブルを運び入れ、日中この空の下で仕事や打ち合わせを行なうのも気持ち良さそうだ。こんなにも魅力のある物件だが、最期に残念なお知らせがある。実は今後建物の建て替えが検討されており、恐らくこの部屋を借りられるラストチャンスとなるかもしれない。よって今回は1年単位での契約となるが、このチャンスを見過ごさずに、伝説の最期を一緒に見届けてくれる方はすぐに手を上げてほしい。悩んでいる間に、着実に“その時”は迫っているのだ。

EDITOR'S EYE

建て替えの計画は進んでいるが、正確な年数は今後決まるため、1年区切りの定期借家で設定されている。建て替えまで再契約は可能となり、その際の更新料は不要という。さらに条件にある償却も、最期まで見届ければ不要となるようだ。短期間とは言え、この建物や空間のポテンシャルを考えればすぐに飛び込みたい魅力は十分あるだろう。