PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 50年の時を越えて

50年の時を越えて

  • 2016-07-29 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
402 ご成約済み - 67.11m²

DATA

住所 東京都渋谷区神宮前
アクセス 副都心線「北参道」駅 徒歩6分
千代田線、副都心線「明治神宮前」駅 徒歩10分
山手線「原宿」駅 徒歩11分
敷金・保証金 3ヶ月
償却
礼金
更新料・再契約料
契約内容 定期借家契約2年(再契約不可)
用途 オフィス
構造・規模 SRC造地上7F建
築年数 1964年4月
設備 エレベーター、空調、倉庫
保険その他 火災保険加入義務有
備考 ※掲載写真は前回募集時のものとなります。
※内装引き継ぎ相談可(現在アパレルショールーム兼事務所)
※8月初旬入居可能予定(前倒し相談)

STYLE

  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 文化・趣を感じながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • とことん働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 荒井 諏訪部
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
明治神宮前交差点から明治通りを新宿方向に進み、緩やかな左カーブの上り坂の途中、いくつものキューブが組み合わされたようなこの建物を右側に見つける事ができる。良い季節には銀杏並木が建物を引き立て、せわしなく車が行き交う4車線の明治通り脇とは思えない、独特な雰囲気を演出してくれる。
アプローチは、原宿駅と、明治神宮前駅、北参道駅が徒歩圏内。駅近とは言えない物件ではあるものの、築50年を過ぎた現在もなお、入居希望者が後を経たない状況は、この建物誕生のエピソードを知っていると感慨深いものがある。

この建物は、シリーズ化されている有名なヴィンテージマンション。その第一弾であるこの建物は昭和39年の東京オリンピック最中に誕生した。建設主でもあるオーナーは、当時、欧米の住宅事情を視察しても、参考にしたいと思うものはなく、自分たちで全く新しい住宅を作るしかない。20年先をいく最高の住宅を作ろう。という思いからこのシリーズは始まったという。その20年ははるかに過ぎ、既に50年の月日が経った今もなお、愛されるこのシリーズが存在する事に尊敬の念を抱く。
当時、米「LIFE」誌に取り上げられるなど、国内外に大きなインパクトを与えたこの建物は、現在もなお健在であり、今回その建物の1区画が入居者を募っている。

写真の空間は、原状回復前の状況。これから綺麗な状態まで改修が行なわれるが、現オーナーは比較的入居者の室内改修に理解を示している。小綺麗な状態を好まない方は、天井の仕上げ、照明や床材の変更など、作り込んでみるのもいいだろう。外観と、この建物が積み上げてきた経年の魅力に見合う空間に仕上げていただきたい。築50年、この先ずっと存在する事はない建物だからこそ、この募集の機会をチャンスと考え、検討してみるのはいかがだろうか。エントランスからこの部屋までのアプローチにも、建設当時の時代を垣間みれ、あなたにとっても思い出深いオフィスになる事は間違いないだろう。

EDITOR'S EYE

今回の募集は約2年間の定期借家契約となる。築年数の経過した建物によくある、先々の再建築などを見越した仕切りと思われる。建物自体はまだまだ現役ですぐにどうこうなる事はないと思うが、再建築等を視野に入れたステージになっている事は確かだろう。後どれくらいの方がこの建物を楽しめるか、、と考えると、今回の募集は非常に希少な募集とも思える。