PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > “Studio”

“Studio”

  • 2014-12-16 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
B2F ご成約済み - 170.56m²
B1F ご成約済み - 120.08m²

DATA

住所 東京都目黒区目黒
アクセス 山手線、南北線、三田線「目黒」駅 徒歩8分
敷金・保証金 4ヶ月
償却 1ヶ月
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借2年
用途 スタジオ
構造・規模 地上10F建地下3F
築年数 1992年10月
設備 エレベーター、エアコン、トイレ
保険その他 火災保険加入義務有
備考 ※スタジオ設備は前テナントの残置物となります。

STYLE

  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 個性ある働き方にこだわる
  • とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 荒井 諏訪部
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
目黒駅から権之助坂を下っていく。軒先を連ねた飲食店を通り越し目黒川を超えた数分のところに、シュッとしつつも、こだわり深い外観のこの建物を見つけることが出来る。豊富な飲食店、季節によっては桜並木も望めるこのアプローチは駅からの坂道をマイナスと捉えても、十分プラスに考えられる悪くないロケーションだ。

建物は地上10F建て。周りの建物の中でもノッポな高さを持っていながらも、こちらの建物の意外な魅力はその地下部分にあった。まるっとスタジオの居抜きの空間。1つの空間の天井高さは2フロア分にもなるMAX6m、白ホリのスタジオそのままである。さらにこの建物には、そんな白ホリスタジオが、地下2F、地下1Fに大小2つあり、募集区画によっては、別途倉庫や、メイクルームもついているという至れり尽くせり。
ここをそのままスタジオとして利用するももちろん良し。ただ、空間に魅了されながらも、自分はカメラマンではない、、と諦めないでいただきたい。この記事のタイトルにした「studio」という言葉の本来の意味は、“工房、アトリエ”であった。現在広く使われている、写真や映像を撮影するスタジオより、もっと広義で、クリエイティブな意味合いを持っていたのである。現在の状況は白ホリ撮影スタジオそのままであるが、空間としては非常にポテンシャルを持っているこの場所を、よりクリエイティブに想像し、遊んでみるのはいかがだろうか。個人的には白ホリのアールから、スケートボードのミニランプをいつもイメージする。そんなイメージの延長で、地下の音のこぼれにくい環境を利用して、リアルにランプを作ってみても面白いだろう。スタジオ利用を考えてなくても、この状態は敢えて壊すことない。元々スタジオだったというこの空間の歴史もひっくるめて、クリエイティブにこの空間を演出し、活用してみるのもカッコいいと思う。

EDITOR'S EYE

正確にいうと、目黒通りとも呼ばれる権之助坂というのは、駅を背にして左側、下り一方通行の道が権之助坂というのをご存知だろうか。その名の由来は、、長くなるのでwikiで調べていただきたい。