PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 東横線の名残り新たに

東横線の名残り新たに

  • 2016-08-25 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
2F ご成約済み - 73.45m²
3F ご成約済み - 72.23m²

DATA

住所 東京都渋谷区代官山
アクセス 東急東横線「代官山」駅 徒歩2分
敷金・保証金 8ヶ月
償却 解約時20%
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 1ヶ月
契約内容 普通賃貸借契約3年
用途 オフィス・店舗
構造・規模 RC造地上3F地下1F建
築年数 1988年12月
設備 スケルトン
保険その他 火災保険加入義務有
備考 ※掲載写真、記事は2階募集時のものとなります。平面図は2階と同等となりますが、スケルトン壁の仕様などは異なりますのでご了承ください。
※10月末空き予定

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-50-6表参道TWビル4F
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
代官山駅に降り立つ。地上を走っていた東横線の跡地は、今はまだ工事中。その元線路沿いに並ぶ建物を右手に、歩くことたった2分。かなりオープンな印象の空間が、待ち構えていた。2015年春にもなればここ代官山は、更に注目を浴びるスポットとなるだろう。というのも、220mにおよぶここ東横線跡地には、ウッドデッキのテラスが続きそこに5棟の商業店舗ができる予定なのだ。完成予想図を見てみると、それらはあの細く長い空間に合わせてまわりと調和するサイズ感となっており、とても洒落っ気のあるスポットになるようである。クラフトビールやパンを楽しめる飲食店や、今人気を集めているライフスタイルショップなどが入る予定だ。それにより代官山は、今後ますます魅力を増すことが約束されているエリアと期待も膨らむ。

今回募集しているのは、現在建設中の商業施設と隣り合わせに存在することになるだろう建物の2階部分。現状はスケルトンで、中はいかようにも自分好みの空間にカスタマイズできる。トイレも取り払ってしまわれているので、水回りもこれから作らなくてはならない。しかし素材としては申し分ない空間なので、このコンクリートの素材感や抜け感を生かしつつ、他にはないようなオフィス空間をぜひ創出してもらいたい。元線路側と、人の通る道に面した両面は大きなガラス貼りとなっている。晴れた日の昼間には照明が必要ないくらいの明るさで、外からの視認性も、内からの抜け感も抜群だ。リニューアル後には窓からのぞくこの跡地が、雰囲気のある景色とともに人の賑わいを運んできてくれる。ウッドデッキに緑が続いてゆく、そんな景色を横目に仕事をこなし、昼は混みだす時間を避けながら、優雅にランチタイムを満喫できることだろう。ここで働いているというだけで、それが自然とプロモーションにだってなるのだ。新たなチャレンジを試みる新天地には、うってつけの物件ではないだろうか。

EDITOR'S EYE

建物の正面から、2階へ直接アプローチできる階段がある。そのまま上の階までつづく階段なので、専用という訳ではなく横幅も贅沢なものではない。しかし1階の正面からも見える位置に、お客様向けのこじんまりとしたエントランス仕様の入り口がある。(写真ではガラス越しにシャッターが降りているところだ)まずはここを起点にして、内装のレイアウトを考えてもいいかもしれない。