PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 居心地探求計画

居心地探求計画

  • 2014-01-19 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
B1B2 ご成約済み - 315.59m²

DATA

住所 東京都世田谷区駒沢
アクセス 田園都市線「駒沢大学」駅 徒歩5分
敷金・保証金 12ヶ月
償却
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月
契約内容 普通賃貸借2年
用途 ショールーム、オフィス、スタジオ
構造・規模 SRC造地上4F地下2F
築年数 1996年9月
設備 エレベーター、SECOMセキュリティ
一部前テナントの残置あり(トイレ、キッチン、シャワー等)
保険その他 火災保険加入義務有
備考 ※空間内に多少地下鉄の反響音が聞こえます。気になる方は一度現地にてご確認ください。

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 荒井 
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
駒沢大学駅を下り立ち、上に首都高を見上げつつ、若者が多く活気ある246に沿いロードサイドを数分下る。駅周辺は、賑わいと喧噪が入り交じった通り沿いのイメージが強いが、一本中に入ると落ち着いた街並がそこにある。この物件も246から少し入ったそんな落ち着いた街並の入口にあった。

空間は、完全なる地下。地下2階と地下1階をぶち抜いた天井高が最大5mを確保した圧倒的な空間。一部前テナントが残していった、シャワーやキッチンカウンターなどの水回り設備が残っており、それを上手く活用できれば、後はこのスケルトンの部分をどう造るかに絞られる。地下はワークスペースとしてネガティブな要素も多い。スタジオや、ショールームとしての利用ももちろん可能だが、敢えて、この隔離された空間を、自分たちの居心地を追求したオフィスづくりをしてみるのはどうだろうか。天井の高さは十分あるので、空間を作り込めば圧迫感はほぼ気にならないだろう。自分たちの周りにも、気がつけば窓のない環境はそこら中にある。デパートや、飲食店、大企業のオフィスでも部署によっては窓のない空間で一日中働いている人も多い。そう考えるとそんなに珍しいという訳でもない。音はある程度出し放題。昼も夜もここでは関係ないので、いつでも同じ環境が用意される。地下という要素を逆手に取れば、メリットも十分得る事が可能だ。
実際問題、現在の日本のオフィス事情、なかなか空間の造り込みを思い通りにやりきれる物件は少ない。最近では雑誌やサイトでよく紹介される様になった、海外の先進的なオフィス空間、そういった空間を造りあげる事ができるポテンシャルを持つ物件という意味では、とても希少な空間だろう。
自分たちがどの様に働きたいのか、空間に何を求めるのか、そんな事をイメージして、居心地良くトコトン働けるオフィスというのをこの空間で計画してみてはいかがだろうか?

EDITOR'S EYE

元々スタジオだったこの空間。スケルトン以外の設備はなかなかのグレードのものがついているので、そこの機能を上手く再生していただきたい。シャワーのついている地下物件。既になかなかの個性をもっている。因に、建物の奥行きは最大で29m。29mの奥行きで天井高が5m。それだけでもなかなかの空間だ。