PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 建物の礎

建物の礎

  • 2013-08-16 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
2F ご成約済み - 41.85m²
3-5F ご成約済み - 87.02m²

DATA

住所 東京都港区西新橋
アクセス 銀座線「虎ノ門」駅 徒歩4分 三田線「内幸町駅」 徒歩4分 JR「新橋」駅 徒歩7分
敷金・保証金 2ヶ月
償却 1ヶ月
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料
契約内容 定期借家契約2年
用途 オフィス
構造・規模 RC造地上5F
築年数 1974年7月
設備 トイレ
保険その他 火災保険加入義務有
備考 再契約可、保証会社加入必須

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 文化・趣を感じながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • とことん働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 森田 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
虎ノ門駅と内幸町駅のちょうど中間。ビルが建ち並ぶオフィス街の一角に、1階にワインバーが顔となっている趣のあるこの建物を発見した。

この建物が募集をしているのは、現在2区画。2F部分と、3、4、5Fのメゾネット区画だ。
建物は、ワインバーの脇にある赤い扉を開き、少々急な階段を昇る。左手にある重めの扉を開くと、そこからが2Fのエントランスになっている。空間の色合いは、黒と白がベース。単調になりがちな色の組み合わせではあるが、天井と壁の一部がスケルトンになっていることによって、むきだしになった躯体の素材感が味気ない空間を飾っていて楽しさを与える。訪れた人が最初に目にするフロアとして、好印象を与えるセンスよくまとまった空間だと感じた。

インパクトを受けるのは、その上のメゾネット区画。表情の違う、各フロアは古い建物の特性を良く理解し、それぞれ印象的な空間に仕上げられていた。3Fの素材感を剥き出しにした壁面は、アクセントウォールというより、むしろアートともいえる程。4Fでは、天井から下げられた大きな和紙の照明がオリエンタルなムードを漂わせる。床も、漆黒とフローリングが切り替わったデザインで、オフィスというよりも、ショールームの中にいる感覚がするかもしれない。更にその上の階は、全体に赤い絨毯が敷かれており、ルーフバルコニーもついている。
空間はとてもニュートラルでもある。お気に入りの家具を入れ、床や壁の素材感を当たり前のものとせず、ふとした時に、そこに経年を感じられるような過ごし方をしてみてはどうだろうか。きっとピカピカのビル以上に、愛着のわく建物となるだろう。

EDITOR'S EYE

3フロアとも、使い勝手は悪くない間取りをしている。立地も申し分ない。ただ、この手の物件は、そういった使い勝手だけでなく、建物との相性や、ここにいる自分をイメージできるかが大切だろう。少し癖のある空間ではあるが、ある意味すごく素直でもある。そんなこの建物と付き合っていきたいと思えたら、時期に40歳を迎えるこの建物もきっと喜んでくれるだろう。