PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > DIVE!

DIVE!

  • 2019-04-18 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
3F ¥702,777 ¥87,847 134.47m²
4F ¥508,550 ¥63,568 97.29m²

DATA

住所 東京都港区西麻布1
アクセス 千代田線「乃木坂」駅 徒歩7分
日比谷線・大江戸線「六本木」駅 徒歩10分
敷金・保証金 6ヶ月
償却 1ヶ月
礼金
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通借家契約2年
用途 オフィス・店舗
構造・規模 SRC造 地下1F地上6F建
築年数 1992年6月
設備 エレベーター、個別空調、トイレ(残置)
保険その他 火災保険加入義務有り
備考 ※鍵交換費有り(別途費用)

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
>>LOCATION
西麻布の交差点から外苑西通りを青山方向に進むこと間もなく。外苑方向と乃木坂方向へ2手に道が分かれる交差点付近にこの建物はある。バブル期には多くの若者で賑わったというこの西麻布・六本木エリア。その時代の勢いもあってか、今では考えられないような独的な建物が数多く作られた時期でもあり、こんなのがあったのか!と、驚く出会いをよくする面白いエリアでもある。この建物もまた、そんな時代に建てられたもの。彫刻のような形と、謎のジャンプ台のようなものが屋上についた個性際立つ建物だ。

>>SPACE
募集は中間層にある3Fと4F。現在は原状回復・修繕工事中にためにかなり雑多な状況になっているが、それでも十分この空間の魅力は感じていただけるはずだ。以前まで映像制作会社がスタジオ兼オフィスとして利用していたというこの区画。天井高はどちらも4.7Mと高くコンクリート打ち放しの表情と、所々みせる造形的な表情がまた面白い。空間の印象としては、オフィスとも、スタジオともまた少し違って、美術館のような建物自体がアートのような空間に紛れ込んだような感覚に近いだろうか。特に3Fの吹き抜け部分は特徴的なスペースで、3層分の大胆に吹き抜けた空間が、壮大でとてもカッコいい。こんな尖りまくっている空間だが、しっかりエアコンや水回りも設置され、床はOAフロアでタイルカーペット張りと、そのままでもすぐに使用開始できるオフィス仕様に整えられる予定だ。

>>HOW TO USE
若干写真に引っ張られてしまっている面はあるが、この空間にこの足場などのインダストリアルなものがとてもマッチしているように感じる。あえて内装の素材にパイプなどを取り込むなど、このテイストを引用してみても面白い空間となるんじゃないだろうか。日当たりも良く、天井もかなり高いため、空間をより広く感じられる。たとえ長時間室内に篭って作業していたとしても、この空間であれば変に窮屈感は感じず、気持ちよく、かつ個性的に働けそうだ。西麻布という、なかなか踏み込みづらさを感じる立地ではあるものの、勇気を出して思いっきりこの街に飛び込んでみることで、間違いなく他には負けない個性的なワークスペースを手に入れることができるだろう。

EDITOR'S EYE

注意点としては、最上階が夜中に音出しのラウンジとして利用されているので、もし夜中まで作業されたり、動画などを撮る場合は先に吸音対策は必要という点。また、共通のエレベーターを利用するので、人の出入りに関してもある程度広い心で許容をお願いしたい。