PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 謙虚さはいらない

謙虚さはいらない

  • 2019-04-10 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
1F ¥842,400 ¥0 83.8m²

DATA

住所 東京都港区西麻布1
アクセス 都営大江戸線「六本木」駅 徒歩5分
日比谷線「六本木」駅 徒歩6分
千代田線「乃木坂」駅 徒歩9分
敷金・保証金 10ヶ月
償却 1ヶ月
礼金
更新料・再契約料
契約内容 普通借家契約2年
用途 オフィス・店舗
構造・規模 SRC造 地下1F地上14F建
築年数 2003年11月
設備 残置物として空調、トイレ、ミニキッチン、機械警備
保険その他 火災保険加入義務有り
備考 セコム料金:月額35,100円(税抜)
外部看板使用時の定額電気料金:月額1,000円(税抜)

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 文化・趣を感じながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 岩渕 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
>>LOCATION
六本木駅から西麻布へ向かう六本木通り沿いは、通行人こそ多いが、どちらかというとロードサイドの中でも閑散とした印象。エリアとしての印象は違えど、共通して夜の街というイメージがある六本木と西麻布。それぞれキャラクターの強い街の間に位置するこのエリアは、そのどちらの要素も薄まった控えめなエリアと言えるかもしれない。さらに六本木にも西麻布にも属さないが、単体で個性の強さが際立つEX THEATERのすぐ横となれば、どんな建物も控えめな印象にすら映ってしまう。そんな位置に今回の物件を見つけた。

>>SPACE
今回の募集は1F路面区画。室内に入ると、元ギャラリーとだけあって3.2mの天井高を誇る空間。間口こそは広くはないが、天井高と奥への広がりから面積よりも広く感じるだろう。ギャラリーと言えば、イメージするのは白く四角い箱のようなスペース。そこに飾る作品が生きるようにできるだけ空間としての主張は無い、というのがセオリーかもしれない。まだ前入居者が退去したままの状態ではあるが、この空間もそれに準ずるように道路側の空間は白く塗装された壁がメイン。一部窓を覆い隠していたであろう壁が撤去され、むき出しになった耐火被覆の主張はあるが、それ以外は比較的整った空間だ。中央にあるワイドな柱によって、空間は一度前後に分けられる。奥に広がる空間は、天井の配管やモルタルのままの壁が道路側の空間とは異なる色気のある雰囲気を醸し出していた。
1F区画ではあるが、空間自体は少し道路から奥まったようなひっそりとした佇まい。その存在は控えめではあるが室内に入れば芯の強さを感じる、そんな印象の空間だった。

>>HOW TO USE
キャラクターの強い2つの街の間に位置し、隣に立つはEX THEATER。さらに1Fだが、デカイ顔をするわけでもなく、間口の広さも控えめ。心なしか全体的に謙虚さを感じる物件だが、空間としてのポテンシャルはかなり高いと思う。1Fスケルトンとなれば、設備がないところも多い中、空調、トイレ、ミニキッチンなどほとんどが備わっているというのも恵まれた状況。それに加えて、六本木駅から徒歩約5分という立地や、元ギャラリーという肩書きを持った比較的整った空間。それならば、そのポテンシャルを引き出すために謙虚さはもう捨てよう。まずは、ちょっと奥まっているこの空間を覗き見られるくらい作り込んで、遊び心を持って思い切り良く働ける空間へと開放してみる。
圧倒的とまではいかないが、路面の視認性の強さと機動力を生かして、昼間はオフィスを目一杯楽しみ、仕事が終わってからの時間は隣接する2つの夜の街へ繰り出して遠慮なく楽しんでみては?昼も夜も大胆に。この空間で働く上では仕事も遊びも謙虚さはもう不要だ。

EDITOR'S EYE

1F区画としては比較的リーズナブルとも言える坪単価30,781円(税抜)。オフィスとして検討していれば、少し厳しめの設定に感じるかもしれないが、少しクリーニングして、一部壁を貼るくらいでもスタートできそうな初期コストのお得感を考えれば、悪くないのではないだろうか。