PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > Can’t Separate

Can’t Separate

  • 2019-02-08 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
2区画一括 ご成約済み - 96.22m²
201 ご成約済み - 40.26m²
202 ご成約済み - 55.96m²

DATA

住所 東京都港区南青山
アクセス 銀座線「外苑前」駅 徒歩7分
千代田線・半蔵門線・銀座線「表参道」駅 徒歩8分
敷金・保証金 6ヶ月※1
償却 無※2
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通借家契約2年
用途 オフィス、ショップ,ショールーム
構造・規模 RC造地下1F地上3F建
築年数 2019年1月
設備 201:スケルトン
202:トイレ、ミニキッチン、シャワーブース、空調 etc
保険その他 貸主指定火災保険加入義務有り 貸主指定保証会社加入義務有り
備考 ※1 店舗利用の場合は敷金10ヶ月となります。
※2 店舗利用の場合は、償却:賃料の1ヶ月分となります。

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • のんびり働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 津久井 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
>>LOCATION
青山通りから、見上げるようなavex本社ビルを横目に長者丸通りへ。“まめ”の苺大福の誘惑に負けそうになりながらも進んでいくと、周囲は店舗もあればオフィスもあり、神社もあれば住宅もありと、一色だけでないカラーが混ざり合う街並みが続き、中々飽きることもなさそうだ。さらにその奥の住宅地へと歩を進めた場所に見えてくるこの物件は、全くの偶然らしいのだが、前のマンションとほぼ同色のレンガ貼の外壁をした真新しい建物となる。

>>SPACE
2019年に竣工を迎えたばかりのこの建物。ご紹介する空間は2Fの2区画だが、両区画とも端正に整えられたコンクリートが真新しさを物語っていた。正面脇よりの階段は、それぞれの区画への専用の動線となり、道路に向かって奥の区画はSOHO仕様のコンパクトな空間。トイレと洗面、シャワーブースがついたシンプルな室内は、グレーと白の2トーンの配色で、クール過ぎず柔らか過ぎずといった印象。現在はディスプレイとして家具が設置してあるので少し広さの感覚が掴みずらいかもしれないが、少人数でのワークスペースとして考えれば、比較的ゆったりとした利用も十分できるだろう。
表側の区画は、設備なしで窓面を大きく確保したスケルトン仕様。バルコニーがあることもあり、路面からの視認性はやや弱めだが、その分プライベート感もありつつ、よく光の入る明るい空間。建物周辺は住宅地のイメージも強く、人を集めるという場所ではないだろうが、青山らしい大人の落ち着きや隠れ家感を楽しむにはもってこいと言えるだろう。

>>HOW TO USE
それぞれの単体での賃貸も可能だが、別動線ながらも同フロアにあるこの2区画。セットで賃貸すればSOHO区画の水回りが共有出来るということもあり、一括での賃貸も十分検討出来るはずだ。もちろんスケルトン区画への空調設置などの負担はあるが、水回りについては2つの区画でシェアし負担を抑え、その分内装にこだわってみることも可能。事務作業に関しては全て奥側で行い、表側はショールームや打ち合わせスペースとして、とことん日常と生活感を排除したような空間として作り込んでみるのも面白そうだ。それぞれの空間はしっかり区切りつつも共用できる部分があり、その上双方の行き来も楽というのは、考えれば考えるほど魅力的だと感じてしまうのは私だけではないだろう。うまく雰囲気を分けながらもセンス良く空間を彩り、2面ある空間を余すことなく使い切れれば、この空間とのお付き合いは切っても切れない関係となるに違いない。

EDITOR'S EYE

それぞれ表情の違う空間が同じフロアにあり、設備もうまく共用できればより利用の幅も広がるはず。内装に関しても整った素地を全て覆い隠すというよりは、うまくこの打ち放しの雰囲気を残し、よりスタイリッシュな空間にしてみてほしい。