PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 創造は破壊から

創造は破壊から

  • 2018-04-27 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
2F ご成約済み - 147.87m²
3F ご成約済み - 107.17m²

DATA

住所 東京都渋谷区円山町6
アクセス 山手線「渋谷」駅 徒歩6分
京王井の頭線「神泉」駅 徒歩3分
敷金・保証金 10ヶ月※1
償却
礼金
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借契約2年※2
用途 オフィス,ショップ
構造・規模 RC造地上4F建
築年数 1977年
設備 男女別トイレ、LED照明、OAフロア 設置予定(2018年7月予定)
※現状はスケルトンの状態となります。
※写真は一部1F区画となります。
保険その他 火災保険加入義務有り
備考 サービス系店舗相談可能
※1 1F店舗は12ヶ月
※2 1F店舗は定期借家契約3年

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 個性ある働き方にこだわる
  • とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 津久井 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
>>LOCATION
渋谷区円山町。言わずもがな、といったイメージを抱く方もいるかもしれないが、今回の物件は、そんなエリアでも道玄坂交番の裏手、道玄坂から神泉駅へのアプローチとしてもよく利用されている健全な道沿いなので安心いただきたい。建物前面のこの通り沿いには、気の利いた飲食店などが軒を連ねたりコアなファンも意外と多いエリア。便利さや空間の良さだけではない、胃袋が納得するような良いポジションのような気がする。

>>SPACE
募集区画は2F、3Fの事務所区画。まずお伝えしなくてはいけない点として、現在のこの色気すら感じるスケルトン状態から、入居までには床も天井も貼られた一般的な事務所に作り込まれてしまうということだ。。
解体後むき出しのコンクリートに、ところどころ残された床や壁、そこに、新設された空調のみがぶら下がるというアンバランスさが妙に面白く感じたりしてたので、少々勿体無い気がするものの、正直このままのスケルトン状態で借りても、初期コストの負担が大きいという現実がある。
そんな大人な事情でモヤモヤしつつも、天井の高さ、大きめのバルコニー、大きな開口部など空間のポテンシャルはしっかりと確認いただけたと思うので、今後のこの空間をポジティブに考えてみたい。

>>HOW TO USE
これからこの空間は、空調以外に男女別トイレ・ミニキッチン・LED照明、強いてはOAフロアまでが、事務所仕様として新設されてしまう。この現状のままで設備だけ付けて欲しい、、という願いは工事手配の関係もあり現時点では間に合わないとのことだが、考えようによってはむしろ悪くない事かもしれない。この素の状態の良さをしっかり記憶しておけば、あとは設備新品の状態からマイナスをするだけ。設備0のスケルトン空間から作り上げるよりも、はるかにコスト削減ができるはずだ。
ドイツの哲学者の言葉では、「破壊とは創造の第一歩」であるというものがあるという。せっかく新しくしたものを壊すという行為の無駄は否定できないが、その分きっちり空間を作り上げ、この場所から新たな創造の第一歩を始めてみてはいかがだろうか。

EDITOR'S EYE

天井高3.5mの1F店舗区画も募集予定とのこと。こちらは店舗用途として現状のスケルトンでの引渡しだが、この空間もまた魅力的なので気になる方はまずご相談頂きたい。様々な可能性を想像しつつ、まずは現状のご確認を。